令和2年度教員人事応募制度による募集

令和2年度教員人事応募制度募集
 数学,理科(物理),工業(機械・電子機械)
 以下の用紙をご確認ください。
県立学校(応募用紙・論文).docx
県立学校(応募用紙・論文).pdf
令和元年9月3日更新(担当 教頭)
 

三工技からのお知らせ

学校自己評価システムシート
e34三郷工業技術高校31当初シート.pdf  
   令和元年5月25日更新
平成30年度最終シート.pdf


平成30年度入学者選抜基準.pdf
平成30年度使用教科書選定理由書(基本方針).pdf
いじめ防止基本方針(H27).pdf
令和元年度サマーリフレッシュウィーク(閉庁日)の実施について
閉庁日について.pdf
 

平成31年度 部活動方針

(PDFファイル)
 

【緊急情報発信用ウェブサイト】


 

https://sites.google.com/a/misato-th.spec.ed.jp/info/


荒天や公共交通機関不全等のために、緊急に登校時間等変更が生じた場合その内容を掲載するページです

上記リンクより、サイトへアクセスしお気に入り登録をして下さい


 

平成31年度生徒募集要項

平成31年度入学
 

学校案内

生徒指導部だより

訪問者数1625495
ありがとうございます。

企業連携

ファルコン

 

いじめ撲滅

 

 

 
平成28年度1069187
2016.4.1〜

三郷市彦成3-325
TEL:048-958-2331
FAX:048-949-1024

Copyright(C)2007-
三郷工業技術高等学校
All Right Reserved
 

校長挨拶

校長 山本 康義
  本校は、機械科・電子機械科・電気科・情報電子科・情報技術科の5学科からなる専門高校(工業高校)です。昭和60年(1985年)4月に開校し、創立35年目を迎えました。単に「工業」高校ではなく、全国で唯一「工業技術」高校と名乗っています。産業や「ものづくり」に直結する各学科の専門的な学習をとおして、資格取得を目指す高校です。

 三郷市の北部に位置しており、県東部地区の南部-三郷市・草加市・八潮市・越谷市・吉川市・松伏町の地区-を代表する専門高校です。地元の中学校より多くの生徒が進学しており、地域に根ざした高校として発展し続けています。地元の方々からは開校以来「三工技(さんこうぎ)」と親しみを込めて呼ばれています。

 本校の卒業生総数は、6,775名に達しています(平成30年度末現在)。専門高校としての性格上、卒業後すぐに民間企業等に就職する割合が高い傾向にありますが、より高度な技術や理論を学ぶために、大学や専門学校に進学する卒業生も毎年大勢います。

 本校の卒業生のほとんどは、主に製造・販売・運輸・情報通信などの様々な企業で活躍していますが、中には、プロサッカー選手の中澤佑二さん(元横浜F・マリノス:情報技術科9回生)、プロレーシングライダーの高橋裕紀さん(機械科16回生)といった有名人もいます。また、卒業生の中には、電気工事会社を始めとするいくつかの企業において上層部(役員)として活躍している方も現れてきております。

 「ものづくり」は、私たちの生活の基盤を構築し、日本社会の発展を支えるものですから、その精神や技術は次の世代に受け継がれていかなくてはなりません。本校では、その基礎・基本を学ぶことになります。みなさんも本校で3年間勉学を重ね、様々な実験や実習を経験し、多くの資格を取得してみませんか。そして、それらを土台として就職・進学し、将来、社会-日本そして世界-で大いに活躍しましょう。

 教職員一同みなさんの入学を心からお待ちしています。

 

 

お知らせ

平成28年度 校長より こちら
 

日誌

新規日誌2 >> 記事詳細

2019/11/01

第33回たくみ祭 開会式 校長あいさつ

| by 校長a

 皆さん、おはようございます。

 いよいよ、第33回たくみ祭が始まります。

 一昨日、昨日と、皆さんの準備の様子を、一通り拝見させていただきました。

 各参加団体とも、企画内容や装飾など、思いのほか「ものづくり」に真剣に取り組んでいる様子を見ることができました。

 たくみ祭の企画が決まって、準備を始める。さまざまな「ものづくり」の必要が出てくるときに、みんなで楽しみながら、さまざまな「ものづくり」に取り組むことができる。「技術を身に付けている」ってすごいな。改めて、そう思いました。

 今年のテーマは、「百花繚乱~たくみ祭で笑顔の花を咲かせよう!~」です。「百花繚乱」とは、すぐれた人が一時にたくさん現れることをいいます。振り返ってみれば本校は、囲碁将棋部が、無線部が、電子技術部が、電子計算機部が、機械研究部が、そして電子機械科の課題研究が、全国大会に出場して活躍する学校です。また、3年生と校長先生が本校に来た2年前には合同チームだった野球部やラグビー部が、単独チームでの出場はもとより、公式戦で勝利を挙げるまで成長する学校です。まさに「百花繚乱」。今度は皆さんの番です。このたくみ祭で、日ごろ磨いている匠の技術を、存分に発揮していただきたいと思います。

 最後に、本日午後の校内公開は、明日の一般公開で、120%おもてなしの姿勢を発揮するためにあります。明日精いっぱいのおもてなしをするために、今日の校内公開を、存分に楽しんでいただきたいと思います。

 それでは、たくみ祭が始まります。大いに楽しんでいきましょう。以上で校長あいさつを終わります。


11:57 | 今日の出来事